承前:父の夢

テツくんがオトナになって、父子で酒を酌み交わしながら「オヤジの借金くらい、オレが働いて返すから気にするな」と言ってくれたら、たぶん、煩悶の大半は解決する。