読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりのはじまり

ベートーベンがピアノの改良を熱心に追いかける人だったのをパソコンオタクにたとえる、というクリシェが世紀転換期の日本語の音楽書で反復されてきたが、個人の情報端末の主役がスマホに移行して、デスクトップは仕事のコンピュータいわば事務機器の位置づけになりつつあると聞く。

そうなると、ピアノをコンピュータに例えられてもピンと来なくなっていくかもしれない(と授業をしていて気がついた)。音楽機械劇場の渡辺裕の時代は終わった。