研究の作家性

私は、少なくとも今はもう、研究にそういうこと(作家性)は求めない。作家性の付加価値って、なんだか後進国っぽい気がするんですよね。

研究における「作者の死」。