読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず読め!

音楽批評の現在について大所高所から裁定を下しているつもりの学者たちは、はたして日常的に批評時評を読み書きしているのか?

何十年か前の学生時代の思い出話をされても困る。俺たちはあんたにそんな話を聞きたいんじゃねーよ。

小言の感じがまるで大蔵卿局か織田有楽斎みたいだ。さては徳川に内通しておるのか。