読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

科学と民主主義

定職を得てしまうと、「ゲーム」とか「オレらしさ」とか、そういう半径1mの事柄だけが残ればいいというところに撤退してしまうらしいのだが、科学(知)と、あともうひとつ、民主主義は21世紀にも残るようにしておいたほうがいいんじゃないか、と、昨夜、知の基礎付け論を読みながら考えた。

あとは、今あるものが諸事情でなくなってもどうにかなるだろう。

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

知識の哲学 (哲学教科書シリーズ)

そして梅田で片山杜秀の本を買ったら、天皇のお言葉とともに民主主義を守ろうじゃないか、という話だった。

近代天皇論 ──「神聖」か、「象徴」か (集英社新書)

近代天皇論 ──「神聖」か、「象徴」か (集英社新書)